はじめの第一歩

広島の大学生(18歳)平和公園ガイド日記です🕊️できることから一歩ずつ

秋のはじまり

9月になって、ちょっと涼しくなってきました。

f:id:youthpeace:20170920095124j:plain

夕日が綺麗

 

2017/09/04

ルーマニアの4人家族とカナダから来た男性をガイド。

ルーマニアの家族は子どもたちがちっちゃくて可愛かったです。カナダの男性はすっごく真剣にお話を聞いてくださいました。

「君はアメリカへの怒りはある?」と聞かれて、ちょっと戸惑いました。

私にはアメリカを恨む気持ちなんて全く無い。でも、もし戦争で家族が殺されたら、そりゃあ相手のことを恨むだろうな。

外国人はそういう事も気になるのか。と思いました。

 

島根から来たおじさんと日本の社会ことを深く話すことができて、何だかとっても有意義な1日でした。

前は大っ嫌いだった政治や歴史が、平和公園で色んな人と話すようになってから好きになりました。

世の中のことを知るのはとっても面白いし、大切なことです。

 

 2017/09/06

午前中は埼玉から来た女性をガイド

原爆の子の像のモデル、佐々木貞子さんの話や、原爆では子どもがたくさん犠牲になったという話を涙を流して聞いていたのが印象的でした。

 

夕方には友達がきてくれました。

f:id:youthpeace:20170920095916j:plain

嬉しかったよー。ありがとう!

 

2017/09/19

インド人の男性をガイド

爆心地まで案内した時に、ひざまずいてお祈り(?)をしていました。何を感じたんだろう。

とってもフレンドリーで面白い方でした。インドの人は独特な英語のなまりがあります。なかなか慣れないなぁ

 

最近は積極的に声をかけることがあんまり出来ていないから、次からもっとガツガツいこう!おー!

できることから一歩ずつ

夏休み!!

 

夏休みに入って、たくさんの友達がガイドを聞きに来てくれました!!

うれしい~!

2017/08/15

f:id:youthpeace:20170823195529j:plain

親友

一緒に村上さんのガイドも聞きました。

「もともと戦争とかに興味はなかったけど、みっちゃんが色々活動をしてるのを見て平和公園に行きたいと思った」

と言ってくれて とっても嬉しかった。

 

2017/08/19

f:id:youthpeace:20170823195613j:plain

高校生の頃、一緒にガイドをしていた友達

今、私がガイドの活動をしているのは、高2の時に彼女と一緒にガイドをし始めたのがきっかけです。

ガイドをしたり、核廃絶の署名活動をしたり、被爆者のお話を聞きに行ったり、彼女がいたから色んな事に挑戦することができました。

 

今回は久しぶりに二人でガイド。

福岡から来た4人家族をガイドしました。戦争のことを熱心に子どもに伝えている姿がとても印象的な家族でした。

「原爆ではたくさんの子どもが犠牲になった」と話したら、お母さんは涙を流していました。

自分のガイドを聞いて泣いた方は初めてだったので、何だか不思議な気分になりました。

 

 

2017/08/23

f:id:youthpeace:20170823213623j:plain

高校の友達

平和公園をガイドした後、資料館にも一緒に入りました。

色んな事を話せてよかった。

 

私は今年になって資料館に何回も入っているけど、資料館に入るたびに怖くて悲しくて すごく辛くなります。

やっぱり、戦争は怖いなと改めて思いました。

しっかり伝えていかないと。

 

2017/08/27

f:id:youthpeace:20170830131226j:plain

彼女も高校の友達

暑くて体調不良にさせてしまって申し訳ない、、

色々と感じてくれたみたいで良かったです。

 

 

私は自分が行動をすることで、少しでも多くの人が原爆や戦争のことに興味をもってくれたらいいなと思ってガイドの活動をしているので、友達が実際に来てくれて本当に本当に嬉しいです。ありがとう(TT)

ガイドで話したことは、周りの人にも伝えていこうね!

皆さんもぜひ平和公園へ(^-^)

 

できることから一歩ずつ

今しかない。

8月6日になりました。

広島に原爆が投下されてから今日で72年です。

 

私の世代は「被爆者から直接話をきける最後の世代」だと言われています。

 

私が原爆のことに興味を持ったのは高校生の時なのですが、それまでは原爆とか戦争とか、そういうのに全く興味がありませんでした。

学校では、毎年毎年みんなで折り鶴を折って、原爆の話を聞いて、

「また今年も同じような話を聞くんか、面倒くさい。」

すごく失礼だけど、そう思ってました。

 

でも、関心をもってから、特に高校2年生の時 ある被爆者の人に会ってから意識ががらっと変わりました。

 

森田隆さん

f:id:youthpeace:20170608201154j:plain

森田さんはブラジル被爆者平和協会の会長です。

命がけで平和のために活動されてきた森田さんの姿をみて、「今まで被爆者の人たちがやってきたことを絶対に無駄にしないように、私たち若者がしっかり受け継がなくちゃ。」と本気で思えました。

私が今ガイドをしているのも、森田さんに会ったことが大きく影響しています。

 

 

原爆についての資料や情報、被爆証言はネットや本で調べればいくらでも出てきます。でもネットで証言を読むのと、直接会って話をするのとでは、やっぱり感じ方が違うなと思います。

うまく言葉では言い表せられないけど、直接会って、目をみて話を聞くと本当に心を動かされるし、もっと過去のことを知って、伝えていきたい。と本気で思えます。

 

原爆について考えるのは すごく怖いし、悲しいです。

でも、目を背け続けていては何も始まらない。怖い、悲しいと感じられるからこそ戦争は絶対にしちゃいけないなと思えるのだと思います。

 

いま被爆者の平均年齢は81歳を超えています。 

被爆者の人と一緒になって戦争について考え、行動できるのは今しかありません。

これからは私たちが伝えていく番です。

今のうちに直接会って話を聞いておかないと。

 

できることから一歩ずつ 

あっつい

2017/08/02

 

ついに日傘を買いました。

f:id:youthpeace:20170803005122j:plain

紫外線、かかってこいっ!!

 

今日は

東京から来た夫婦と

神奈川から来た親子

島根から来た親子

スウェーデンから来た4人家族

和歌山から来たお兄さん2人組

計13人をガイド。久しぶりに長い時間ガイドをしました。

 

「話が聞けて本当によかった。ありがとう。」「頑張ってね!」

といってもらえて嬉しかったです。

 

夏休みが始まったからだと思いますが、日本人の子ども連れが多かった印象です。

私の将来の夢は小学校の先生なので、子どもとたくさん関われてよかったです。やっぱり、誰にでも分かるように説明するのは難しいなと思いました。

 

 

最近、友達やサークルの仲間から

「今度ガイド聞きにいくね~」と言ってもらえる事が増えてきました。

私は、ガイドをすることで原爆のことに興味をもってくれる人が少しでも増えればいいな。と思ってこの活動をしているので、そういった声が聞けて本当に本当に嬉しいです( ;_;)

ぜひ聞きに来てください~

 

 

平和公園では、毎日(雨の日以外)ボランティアガイドの方たちがガイドをしています。

私は1日ガイドをしただけで暑くてクタクタになったのに、毎日ガイドをしている方たちは本当にすごいなと改めて思いました。

みなさん倒れないでください!!ほんまに

 

できることから一歩ずつ

みてほしい映画

2017/07/29

 

友達と一緒にシンポジウムに行きました。

f:id:youthpeace:20170729192857j:plain

「核兵器廃絶への道~この世界の分断を越えて」

核兵器廃絶のためのシンポジウムです。

映画「この世界の片隅に」の監督の片渕須直さんのお話も聞けました。

 

この世界の片隅に」は戦時中の広島を舞台にした映画です。昨年の11月に公開されました。

ロングラン上映中! 劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」公式サイト

女優の のんちゃんが声優として出演しています。かわいい^^

f:id:youthpeace:20170729194518p:plain

本当に心に残る映画です。

戦争の映画は怖くて観られないという人もいると思いますが、この作品は違います。

とくに残酷なシーンや悲惨な描写があるわけではないのに、観終わった後に「戦争はだめだ」と ふと思わせてくれる。そんな作品です。

戦争は"あたりまえ"を簡単に奪います。

この映画を観て、あたりまえの大切さ、そして命の重さに気づかせられました。

観たら普段の生活に対する考え方が変わると思います。

 

同世代の人に全力でおすすめします!観たほうがいいです!

広島では八丁座という素敵な映画館でまだまだ上映中です。ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

シンポジウムでは核兵器廃絶についての話を色々と聞きました。

 

一番印象に残ったのは林田光弘さん(24歳)の言葉です。

「若い人にやってほしいことは、被爆者の人と友達になること。」

遠くから話を聞くのではなくて、直接会って握手をして話をする。被爆者と話をして仲良くなったら、きっと8月6日への想いが今までとは全く違うものになるだろう。

やっぱり、私たちは今のうちに被爆者の人と関わっておくべきなんだなと思いました。

林田さん、若いのにすごかったです。。私が言うのも変だけど。

 

もうすぐ8月だ

夏休みはぜひ「この世界の片隅に」を劇場で!

できることから一歩ずつ

いとこをガイド!

2017/07/17

いとこをガイドしました(^-^)

みんな私より年下だけど、でかい。

f:id:youthpeace:20170718002158j:plain

いとこの中に外国人っぽい子がいますが、彼らはフランス人のハーフです。

いつもはフランスに住んでいて、今は絶賛バカンス中です。

フランス語も日本語も話せて、かっこよくて、かわいくて、自慢のいとこです(^-^)

今回広島に来てくれるという事だったので、みんなを平和公園に連れて行きました。

 

 

f:id:youthpeace:20170718004248j:plain

すずめおじさんのお話を聞いたり、

 

f:id:youthpeace:20170718004352j:plain

被爆建物レストハウスの地下に入ったり、

おりづるも折って、資料館にも行って結構充実した内容でした。

みんな真剣に聞いてくれたのでよかったです。

何か感じてくれたかな?

 

ちなみに、私たちのおじいちゃんは被爆者です。じいちゃんが小さい時にこんなに悲しい事が起きたんだと思うと、なんだか他人事とは思えません。

みんなが少しでも関心を持ってくれたらいいなと思ってガイドをしました。

今日話したことは、周りの人にも伝えていこうね!

 

その後は、いとこと別れてガイドを続けました。

f:id:youthpeace:20170718005710j:plain

カナダ人の家族

とても親切であったかい方たちでした。

外国人はリアクションがすごい、ガイドしがいがありました。また会いたいな。

 

最近は英語のガイドにもだいぶ慣れてきた気がします。

今日も一日いい経験が出来てよかった。

 

できることから一歩ずつ

嬉しい一日

2017/07/02

 

今日はとってもとっても嬉しい一日でした (^^)

f:id:youthpeace:20170702224054j:plain

今日は午前中2組だけガイド

蒸し暑くて汗止まらんかった!!

 

 

最初は福岡から来られた3人組。

色んなお話をしました。とっても楽しくて良い時間を過ごせました。

すごくいい方たちで、暑いのによく頑張っとるね!っと言ってジュースをごちそうしてくれました。どうもありがとうございました!嬉しい^^

 

f:id:youthpeace:20170702224952j:plain

インスタとTwitterで私のことを紹介してくださいました。

またぜひ広島に来て下さい!

 

 

次にトルコ人(たぶん)の夫婦をガイド

f:id:youthpeace:20170702222441j:plain

すっごく熱心に聞いてくださって、とても優しい人でした。

最後に、今日はありがとう、がんばって続けていくのよ!と言ってプレゼントをくれました。

出会いに感謝です。ありがとうございました!

 

 

午後からは原爆についての勉強会に行きました。

被爆者の方たち、FIGのメンバーの村上さん、かなさん、大好きな英会話の先生など、尊敬する大人ばかりいる勉強会です。あんな大人になりたいなとつくづく思います。

 

勉強会の後は、その英会話の先生とお茶をしました。

私が原爆とか平和への関心をもつ、きっかけをくれた先生です。彼女がいなかったらガイドもしていなかったと思います。

久しぶりにたくさん話せてとっても嬉しかった。

 

 

今日はちょっとしか平和公園にいられなかったけど、たくさん人の優しさに触れられて、あったかくて嬉しくて、本当に行ってよかったなと思いました。

ガイドをしていると、上手くいかなくて悔しいこともあるけど、私にとって平和公園は大好きな場所です。あったかい所。

今日はなんだかいい夢が見れそう。

次もがんばろ。

 

できることから一歩ずつ